ラブドールのメーカ一覧と値段と特徴!

【これから紹介するメーカー一覧(12社)】

社名 公式サイトURL
オリエント工業 http://www.orient-doll.com/
4WOODS http://aidoll.4woods.jp/
LEVEL-D  http://www.level-d.net/
ユニゾン http://www.unison-direct.jp/
LifeDoll ライフドール http://www.lifedoll.net/
ハルミデザイン http://www.harumi-d.com/
アルテオキオ  http://www.artetokio.com/
erie https://www.erie.jp/
アプリコット http://www.apricot-doll.com/doll/
TROTTLA  http://trottla.net/top.html
MakePure(PureDolls) http://www.makepure.com/
シリコンアート http://www.silicone-doll.com/

 

オリエント工業

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:清楚な女性系、幼い系
 値段:約70万〜、約25万〜
 特徴:本物の女性と間違えるぐらいクオリティーが高い。

特徴コメント

 ラブドールといえば一番有名といえば、オリエント工業!になるでしょう。オリエント工業の特徴はなんといってもシリコン製のリアルなラブドールを製造しているところです。写真によっては本物と見間違えるぐらいのハイクオリティーのラブドールを作成されています。
 女性のイメージとしては、幼いタイプから、20代ぐらいの若い女性で、清楚な女性が多いように思います。
 ラブドールもいくつか種類があり、実際のモデルから直接型を取った「やすらぎ」タイプや、手や足などに継ぎ目がなく、可動できる箇所も多い「アンジェ」などがあります。
 実践的に使うタイプなのか?それとも写真やポージングなどの使用を重視するのかによって選べるような仕組みになっているのも特徴的ですね。

 

4WOODS

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:ギャル系、ファンタジー系
 値段:約70万〜79万
 特徴:メイクアップ技術があるの華やかなラブドールが多い。

特徴コメント

 ここもリアルなラブドールを作られていることで有名どころのメーカーです。ラブドールの素材はシリコンなので女性の肌のような柔らかさを再現されています。もちろん可動させることが可能です。4WOODSで作られるラブドールは人間に近い骨格をもっているのでより、本物の女性らしいポージングを取ることが可能です。ラブドールの特徴は、大きく分けるとギャル系とファンタジー系の2種類あります。そしてメイクアップの技術もあるので、女性が華やかなものが多いもの特徴の一つですね。

 

LEVEL-D

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:美少女系
 値段:約65万
 特徴:美少女で表情がなんとも言えない。

特徴コメント

 ここもラブドール界では有名なメーカーです。ラブドールの素材はシリコンで作られていて、部位によって硬さを変更されてたりしています。
もちろん可動させることができます。
 作られているラブドールも本当にリアルに作られていて、一言で表すのならば、美少女!という感じですね。
 販売されている女性のイメージは、高校生ぐらいかな?少し幼い感じの女性が多いです。
 私的にはLEVEL-Dの一番の特徴は「表情」が凄いと思っています。MADOROMIというドールがあるのですが、なんとも言えない表情を再現しています。その他にもの西洋人タイプの超美人なアリスなどがあります。

 

ユニゾン

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:美人な一般女性
 値段:約52万〜
 特徴:なんといっても軽い!小柄だがバランスよく作られている。

特徴コメント

 このメーカーもリアルなドールを作ることで有名ですね。ユニゾンの特徴はラブドールが軽い!というのが特徴です。どうしてもシリコン系のラブドールは重量が重過ぎて使いにくいということがありますが、小柄で魅力的なドールを作ることで軽量化に成功しています。もちろん可動式でいろいろなポーズを取ることができます。ユニゾンの顔の印象は一般的な美人な女性が多いように思います。値段も他のメーカーに比べると少し安く設定されているので購入しやすいラブドールと言えるでしょう。

 

LifeDoll ライフドール

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:少女系
 値段:約55万〜
 特徴:ボディタイプを選べる。

特徴コメント

 ライフドールもなかなかリアルなラブドールを作られているメーカーです。顔のタイプとボディーを選べるので自分の好きな体と顔にすることができます。ドールは全体的に幼い感じですね身長は胴体と頭部を合わせると約150cmぐらいの大きさです。ボディーにはぺちゃぱいからFカップの巨乳ですごいくびれがあるものもあるので、好みに合わせやすいのが特徴です。

 

ハルミデザイン

特徴概要

 素材:フォームラバー製
 女性:美少女、小学年、低学年、同左海外版、知性派、癒し系など
 値段:約8万〜30万円程度
 特徴:リアリティは落ちるが耐久性があるので実践向き。

特徴コメント

 ハルミデザインはシリコンではないですが、有名なラブドールのメーカーです。なんといっても、一番初めに「ラブドール」といい始めたのがハルミデザインと言われているぐらいですからね。老舗中の老舗です。ハルミデザインの特徴は、なんといっても値段の安さ。シリコンを使っていないので低価格で購入することが可能です。一番安いものであれば8万円ぐらいからあります。そして扱い方もシリコンに比べるとかなり楽。可動範囲などをあまり気にしなくてもいいのでガンガンセックスできます。重量も軽いので自由に持ち運びすることができます。唯一欠点があるとすれば、シリコン製などと比べるとどうしてもクオティーが低くく感じてしまいます。実践でがんがん使いたい人に向いていると思います。

 

 

アルテオキオ

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:大人の女性、西洋、ロリなど
 値段:約30万〜40万円程度(全身)
 特徴:顔やボディーの種類が豊富。シリコンでは安い。

 

erie

特徴概要

 素材:ポリウレタンフォーム
 女性:小柄な女性
 値段:約7.5万〜10万円程度
 特徴:リアリティーと値段のバランスがいい。

 

アプリコット

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:ロリ系
 値段:約53万円程度(全身)
 特徴:ロリコン向けのラブドール。

 

TROTTLA

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:西洋ロリなど
 値段:約70万円程度(全身)
 特徴:ラブドールではなくアート作品。

 

MakePure(PureDolls)

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:幼顔〜高校生ぐらい
 値段:約43万〜46万円程度(全身)
 特徴:かわいらしい幼い顔のラブドールが多い。 

 

シリコンアート

特徴概要

 素材:シリコン
 女性:小柄な女性で少し幼いイメージ
 値段:約30万(トルソ),50万〜55万円程度(全身)
 特徴:ボディーの種類が豊富。